新規の現場の話4

みなさんこんにちは

香西貴仁です。

今回は7回目の投稿となります。

前回の年末調整の話に関する話で、パッケージを使っているので法改正が起きた場合、直接の修正は必要ありません。

パッケージ元の会社が修正したものをバージョンアップして使えば良いだけです。

しかしこの現場ではパッケージに対して会社独自の方法を取り入れた拡張を行なって居ました。

もちろんサポート内なのでその部分もプログラムはパッケージ元が作成するのですが、法の解釈的に拡張した部分と適しているかの判断が非常に難しく、完璧な物が送られてくる事は有りませんでした。

そもそも変更されたばかりの法律をこちらで完璧に読み解いて、その上で正解の動きを考えなければいけないので、かなり困難な作業でした。

特に2019年の源泉控除対象配偶者の考え方が増えた時はとても大変でした。

 

今回は以上とさせていただきます。

 

The following two tabs change content below.

香西 貴仁

最新記事 by 香西 貴仁 (全て見る)

Related posts