団体信用生命保険

住宅を購入する際、ローンを組む方全員が加入すると言ってよい保険です。

ローンを組んだ方が亡くなったときや、大病で働けなくなった場合に、

ローン全額に保険が下りるというものです。

ここからは自分の経験を踏まえての話なのですが、

以前、お世話になっていたF社の営業の方が提案してきた案件が信じられないぐらい

ブラックな案件で、恥ずかしながらメンタルをやられそうになったことがありました。

その際、その営業の方や知人に相談したら、

精神科で『うつ病』の診断は簡単に貰えますよ。

そうすれば契約解除ができますよという、

今考えるとゾッとする提案を受けたことを覚えています。

一度『うつ病』の診断を受けると少なくとも3年間は

一般的な生命保険を含め、団体信用生命保険に加入できなくなります。

団体信用生命保険に加入できない場合は、住宅ローンを組むことができません。

フリーランスで仕事をするなかでメンタルがやられることもあると思います。

誰に何を相談するか、しっかりと見極めることが大事です。

また、今後不動産を購入することを考えている方は、

本件を心に留めておくことをオススメします。

The following two tabs change content below.

M.Kichi

最新記事 by M.Kichi (全て見る)

Related posts