個人事業主のメリットとデメリット

お疲れ様です、コロナも落ち着いたというか若干中だるみしているというかで最近知人と会う機会が増えてきました。

以前ほど頻繁に会ったり、夜遅くまで飲酒をしていたりという事はないですがそれでも職場以外の人と会って話せるのは嬉しい事だなと感じました。

そういった場で最近たまに聞かれるのが、「個人事業主って実際どうなの?」という話題です。

勿論私は個人事業主になって収入も増えました、会社からのプレッシャーも無く生活の調整もしやすいです。

それだけ言うと良い事ばかりのように感じますが、勿論安定した案件がなければすぐに無収入になる可能性と隣り合わせというリスクも含めて友人にはお話しをします。

基本的に個人事業主になってもいいかな?というのは、独身で収入や会社に不満がある人が多いと感じます。

家庭や、収入が上がるより今の会社が良いという人もやはりそれなりに居ます。

個人事業主のメリットはやはり収入や自由という点ですが、社会的信用は会社員より低いのでローン等を組むのが難しいとよく言われますし、先ほど挙げたように無収入との隣り合わせな為

ある程度計画的に財務を個人で管理できる人でないと難しいかと思われます。

一応コロナでも現在の業界は安定して案件に参画出来ているので、その辺を含めて興味がある知人におすすめはしているのですがやはり中々一歩が踏み出しにくいようです。

The following two tabs change content below.

白石 力也

Javaを主食にしているエンジニアです。 4足歩行動物5匹と生活中。 冬の間はエンジニアを休業して雪山でスノーボードをする生活を夢見て頑張ります。

最新記事 by 白石 力也 (全て見る)

Related posts