一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

WSUSの構築と初期のセットアップまでの流れを解説していきます。

●WSUSのインストール

既にADサーバーとなっているサーバーにWSUSをインストールしていきます。

サーバーマネージャーの「役割と機能の追加」を選択します

次へ

役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択

「サーバープールからサーバーの選択」を選択

Windows Server Update Serviceを選択してください(WSUSはWindows Server Update Serviceの省略形です)

チェックをすると下記の画面が出ますので、「機能の追加」を選択してください

チェックがつきました。

追加の機能はあれば選択してください

次へ

デフォルトのチェックのまま「次へ」

WSUSのデータを保存するパスを指定して「次へ」

次へ

次へ

「必要に応じて対象サーバーを自動的に再起動する」にチェックを入れて「インストール」

5分くらいかかりました。

下図が表示されれば完了です。「閉じる」

これでWSUSのインストールが完了となります。

The following two tabs change content below.

OM

最新記事 by OM (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア