一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんにちは、今回は私が正社員からフリーランスになって変わったことをお話していこうと思います。

まず私は現在、フリーランスとして企業と契約して週2出社、週3在宅で働いています。
在宅勤務か出社かどうかは企業や案件ごとに違うので週5で出社する場合もあります。

フリーランスといえば自由の時間がたくさんという考え方が広まっているような気がしますがフリーランスのエンジニアの場合は週5フル出勤の仕事のほうがまだまだ多いです。
その分収入面では安定していると思います。

さて、正社員からフリーランスになったわけですが働き方等はそこまで変わっていません。
収入は大きく変わりましたが、今回は別の観点で断りやすさを話して行きたいと思います。

みなさんは客先常駐で働いてる際に残業を強要はされていないけど他の人が残業しているため帰りづらいといったことは経験ないでしょうか?
正社員の場合、その会社との関係等から帰りづらいかと思いますがフリーランスは別です。
気にせずに帰る選択肢が現実的に使えます。
もちろん客先からの評判は悪くなるかと思いますが、その際には現場変えるということが簡単に行えます。

正社員の場合だと会社を辞めるというのは気軽に行えることではありませんが、フリーランスの場合案件や現場を変えることが簡単にできます。

もちろんその案件を続けたいのであればこの手は使えませんがどのようなことが自分のメリットになるかを考え、それを実行できるのがフリーランスの強みだと思います。

以上です。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア