一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 志望校(高校)の選び方(地方都市の場合)その11

前回の続き

大手学習塾で、本部からの指示で営業ノルマが課されているような塾は目先の実績を優先して、生徒の向き不向きより上位高合格を優先する傾向がある。

上位高を目指すことにより、多くの授業をとってくれることが期待でき、売上は増える。また、「○○高校○○人合格」など実績を出すことができ、これを来年度の集客の道具にする。売り上げを継続的に上げるようになると、より大きな地域を任されたり昇進したりするので、結局その地域には残らず継続的に生徒を見ることはあまりない。

地域密着型の塾でも中学までの学習塾だと、高校合格後の様子などを知らない場合なども多く、生徒と高校の向き不向きは判断できないこともあるようだ。(こちらに関してはうまくやっている学習塾もあります。)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア