一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • PowerShellについて

お疲れ様です
髙﨑です。
本日で7月も終わりですね
いつの間にかオリンピックも始まっていますが
まさかの無観客、緊急事態宣言下で始まるとは思いませんでした。
緊急事態宣言ですが、コロナ感染者は過去最高を更新
一体何を競っているんだ、、というところですが

今回は仕事でちょこっと使っているPowerShellについて軽く書きます。
まずPowerShellとは?というところですが、簡潔に書くと
コマンドプロンプト、windowsバッチ、Shellの上位互換?みたいなやつです。
Windowsバッチ同様、スクリプトとして配置、起動することが可能です。

Windowsバッチと違って、中身のコードの書き方はVBAとかに近いです。
単発コマンドやオプションの組み合わせで作れるWindowsバッチと比べると
少々スクリプト作成の難易度が高いと感じています。

普段使いはコマンドプロンプトに近く、コマンドを投入する形で使用出来ます。
コマンドプロンプトで使うのと同じようなコマンドも使用出来るため
使い勝手としてはコマンドプロンプトに近いです。

またPowerShellの利点としてはMicrosoft系のサービスに干渉できる
工夫次第でPC上全般の操作に使えるということでしょう。
開発環境は「PowerShell ISE」です。(エディタ的なやつ)

またPowerShellコマンドには主に「コマンドレット」と「エイリアス」があります。
「コマンドレット」はPowerShellにおけるコマンドのことで
「エイリアス」はPowerShellコマンドを省略したものです。
例としてPowerShellだとフォルダ移動コマンドは「Set-Location」ですが
従来のコマンドプロンプトと同じ「cd」でも同じ動作が可能です。
このようにPowerShellコマンドレットは長くなりがちなので
一部コマンドにはエイリアス(略称)が用意されています。
ちなみに自身でエイリアスを新たに作り出すことも可能ですが
そのエイリアスが保存されている環境でしか使えなかったと思います。

あとは時間があるときに割と使うコマンドでも書こうかなと思います。

The following two tabs change content below.

takasaki_m0620

最新記事 by takasaki_m0620 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア