一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • Gitでコミットを一つにまとめる【備忘録】

今回はマージリクエストを出すとき、コミットを一つにまとめてくれと言われてやったので忘れないようにやり方をまとめておきます。

 

まずログを確認します。

git log --oneline

 

次にリベースします。まとめたいところの一つ下のコミットIDを指定します。

git rebase -i コミットID

※HEAD~2とかで範囲指定もできる。

 

そうするとファイルが開かれます。デフォルトでは「pick = コミットをそのまま残す」になっているので、一番上以外は「squash」か「fixup」に変更します。

pick コミットID コミットメッセージ
コマンド 説明
(p)pick コミットをそのまま残す。
(r)reword コミットメッセージを変更。
(e)edit コミット自体の内容を編集。
(s)squash 直前のpickを指定したコミットに統合。
メッセージも統合。
(f)fixup 直前のpickを指定したコミットに統合。
メッセージは破棄。

 

コミットメッセージの編集をする。必要なコミットメッセージ以外はコメントアウトすればいい。

最後に強制プッシュする。

git push -f

 

※コンフリクトが発生した場合

コンフリクトをエディターで解消したうえで

git add .

git rebase --continue

 

※なんか間違えてやり直したいとき

git rebase --abort

The following two tabs change content below.

内田 美樹

元管理栄養士のSEです。 趣味はアニメとゲーム

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア