一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

初めまして。2021年7月よりフリーランスになりました。斉藤です。
この度は初投稿の為、まずは自己紹介をさせていただきたいと思います。
少しでも見ていただけたなら幸いです。

まず、私は今まで飲食店でのサービス業の経験がかなり長く、
人と接したり、美味しいものを料理しお客様に笑顔になってもらったり
また、細かい気配りも得意な為、かなりの自信があるレベルのサービスを行っていました。
最初はただのスタッフだったのですが、社員になり、店長にもなりました。

天職なのかな?と思ったほどで、お客様が遠くで箸を落とした音を聞くだけで
呼ばれる前に箸をもっていくくらいは当たり前でした。

しかしながら、飲食の店長になり、
休むということを若かった自身はあまり考えずに突っ走り、
働きすぎて、両足首の剥離骨折に至りました。。。
悔しい限りです。
これがきっかけで退社することになり、

次の業界は新しい仕事に就くならば、挑戦しよう!と思い
車で運転でき、契約に至るとかなりの報酬が頂ける、建築営業に就きました。

しかしこの挑戦はかなりの高い壁でした。。
地主様にマンションを建てませんか?というタイプだったのですが
ほとんどの地主様はもう決まった担当がついており
契約をとっている方は地元に慣れ親しんでいる方や
タイミングがよくかなりの運を持った方がほとんど。
半年に1件とれたら奇跡という仕事でした。

こちらも根性で1年半続けましたが
あと一歩で契約になるお客様の不幸等、発生してしまい
契約は白紙になり、この世界は断念致しました。
こちらも悔しい限りでした。

そこで今後の人生や世界、未来についてを考えるようになりました。
その時に足も少し悪い為、あまり激しく動く仕事ではなく
自身の知識や力で成長できる世界。今後のびていく業界、現在のびている業界を検討した結果
ITの世界に目を向けるようになりました。

そしてITの世界に飛び込み、
CCNAを勉強し、初めはNWの監視・運用・保守の仕事に就くことができました。

ここからがSE(システムエンジニア)への第一歩でした。

飛び込んでからは大変な毎日でした。
知らない単語、構成、コマンド、設定、他にも多くのマニュアルがあり
どの場合にどう対応するか、、全てが複雑で、常に学習しながら現場をこなすという流れで駆け抜けました。

ここで役に立ったのがサービス業で培った、お客様との接し方。
電話で多くの方と話す機会もあった為、どうしたいのか、どのようにしてほしいのかを
汲み取りながら話す際には、この経験がかなり役に立ったと思います。

また、建築営業で培った、慎重さや粘り強さ。
大きな物を営業していたので、金額や契約等、慎重さも大切だった為、慎重さは絶対的なものでした。
NWではコマンドミスや対象ミスはかなりの被害になってしまうので、その慎重さが役に立ち
夜勤も多かった為、眠たくても、もし故障が発生した際は
全ての力をそこに注ぎ迅速な対応をする。粘り強さというより体力面かもしれませんが
強い精神で就業できたので、これも建築営業で培ったものが役に立ったと感じました。

このように今までやってきたことが
ITの世界でも必要な要素であり、先にそれを会得しているからこそ
どんどん成長できた点でもありました。

監視・運用・保守を長く経験した為
次のステップである構築方面に進み、
今回、転職の際にAVAYAという電話機の世界に入り、フリーランスに至ったという流れです。

いかがだったでしょうか?
少々長くはなってしまいましたが、
これが私の歩んできた社会人生活です。
まだまだ細かいことを言うならば、かなりありますが
ざっとこの程度にしておこうと思います。

最後に
ITの世界を難しそう、、手をだしづらい、、と考えている方へぜひ!

ITの世界ははっきり言って複雑です。
しかし、学習意欲がある方にとっては非常に楽しい世界です。
常に勉強することができるし、やることの幅も広い
また、知識をつけると、単純な面もかなりあります。

不安で悩む時間があるならば、勉強して飛び出す!という時間に変えたほうが
確実に早く、前に進むことができると思います。

ぜひ、一緒にITの世界を楽しみましょう!今、私は大変充実しています!!

それでは、読んでいただきありがとうございました!

2021年7月 斉藤 達也

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア