一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • その頭痛の原因は副鼻腔炎かも

事業でPCを使いっぱなしの場合、頭痛に悩まされている方も多いかと思います。

かくいう私もその一人です。

頭痛の原因は、肩こりと首痛。

それさえ対策すれば頭痛はバッチリ軽減されると考えていました。

でも、思わぬところに頭痛のもう1つの原因があったんです。

頭痛が頻繁にあると仕事のパフォーマンスに影響します。

原因を明らかにして対策したいものです。

風邪をひきがちなら副鼻腔炎を疑おう

よく風邪をひいて、その度に鼻水がでる・・

という場合、頭痛の原因が副鼻腔炎である可能性があります。

 

副鼻腔炎は、鼻の奥の副鼻腔という空間で細菌が繁殖して炎症が広がる症状のことです。

通常の鼻水とはちがって、黄色い鼻水が出るのが特徴です。

鼻の奥や目の奥に鈍い痛みが続きます。

それがやがて頭痛につながるわけです。

 

症状に心あたりがあって頭痛に悩まされている場合、いちど病院に行ってみてもいいかもしれません。

副鼻腔炎の治療方法と予防方法

副鼻腔炎と病院で診断されたら、

  • 抗生物質(飲み薬)
  • 鼻のスプレー(ステロイド)
  • 痛み止め(アセトアミノフェン等)

が処方される場合が多いと思います。

抗生物質を飲めば、3,4日で症状は消えて楽になります。

 

私のようにアレルギー体質の場合、

抗アレルギーの飲み薬も処方されることもあると思います。

 

副鼻腔炎の予防法ですが、

  • こまめに鼻をかむ
  • 鼻あらいをする

の2つが有効だそうです。

鼻洗いの仕方ですが、市販の鼻洗いグッズを使えばOKです。

 

副鼻腔炎が頭痛の原因かな?と思う場合は、ぜひ試してみて下さい。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア