一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 「口コミ」のありがたさ

一番効果のある宣伝方法

塾の宣伝方法で、一番威力があるのが「口コミ」です。

塾に来るのは、「お母様」が多いです。

男性と比べて女性の方が情報のネットワークが広いです。

そのため、いいことも悪いことも、あっという間に広がります。

味方にすると心強いですが、敵にしてしまうと、恐ろしいことになります。

口コミの強み

「口コミ」の強みは、3つあります。

①入塾可能性の高い生徒が集まりやすい

②宣伝費がかからない

③口コミは「連鎖」する

まず「①入塾可能性の高い生徒が集まりやすい」ですが、

知人の紹介で来る方なので、広告を見て来た方と比べると

最初から塾に対する信用度が高い状態で来ていただけます。

そのため、スムーズに入塾していただけることがほとんどです。

次に「②宣伝費がかからない」ですが、

口コミの場合は、紹介いただいた方の「好意」によるものなので、

基本的にお金はかかりません。

ある程度の謝礼はしますが、ネットや印刷物の広告費と比べれば

金銭的負担ははるかに小さくて済みます。

そして「③口コミは「連鎖」」します。

紹介で入塾した生徒が、別の生徒を紹介して…、

という形で、「紹介の連鎖」が起こりやすくなります。

最初は起きにくい

このように「口コミ」はいいことばかりなのですが、

最初のうちはなかなか起きません。

塾を独立する前に、塾経営をしている先輩から

「最初のうちは口コミはなかなか起きないよ」

というアドバイスをいただきました。

「本当かな?」

「きちんとやっていれば、口コミは起こるんじゃないかな?」

と思っていましたが、実際に最初のうちは

なかなか口コミは広がりませんでした。

これは塾特有の現象なのかもしれませんが、

「口コミで生徒が増えすぎてしまうと、

自分の子どもがしっかりと見てもらえなくなる」

という不安が生じるからだそうです。

なので、口コミで集客出来るようになるには

ある程度の時間がかかります。

私の場合は5年くらいで、ようやくある程度の

口コミをいただけるようになりました。

信頼を得続けることが必要

このように、口コミをいただけるようになるまでには

時間がかかります。

ですが、口コミが定期的にいただけるようになると、

広告面においては、かなり塾経営がラクになります。

最初のうちはなかなか思うようにいかなくて苦労しますが、

そうした中でも、一人一人の生徒に対して誠実に指導していく。

その積み重ねが「信頼」となり、後の「口コミ」に

つながっていく。

そう思います。

The following two tabs change content below.

猿田 典明

長野県安曇野市で学習塾をしております。 主に小中学生を指導しています。 「指導を通して感じたこと」 「教育について思っていること」 などをご紹介します。

最新記事 by 猿田 典明 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア