一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんにちは。
田中です。

とうとう今年も夏休みの時期がやってきました!
気温も装いもすっかり夏です。
とはいえ、田中の夏休みは、盆休みの3日ぐらいですが( ´∀` )

何かと調べものをしていると、こっちの記事ではこう、でも、別の記事では反対のことが記載されている…
なんてことはありませんか?

夏ということで私もダイエット系の記事を調べたり、聞いたり、しているとよくそんなことが起こります。
例えば、カフェイン。
カフェインは脂肪燃焼効果がある、だからトレーニングする人は飲むといい。と言っているもの。
一方でカフェインは胃に負担がかかり、体を冷やす効果があるから飲まないほうがいい、というものも。
これはどちらがどちらかが間違っている、ということではなく、どちらも正しいことだったりします。

問題は、自分にとって必要な情報はどちらか、ということです。

脂肪燃料を目的とするならば、カフェインは有効として、摂取したほうがいいでしょう。
腸活やデトックスを目的とするばらば、胃に負担がかかるカフェインは摂取しないのが良いとなります。

今や小学生でもスマホを持っているのが珍しくなくなりました。
ネット上のコンテンツも、より誰でも簡単に提供できるようになりました。
そうなれば、それを扱う情報量も増えていきます。

以前から何が正しく、何が偽情報なのか、見極めることが大事といわれ続けました。
これからは、それだけではなく、自分が求めている目的に沿った情報かどうか、最新の情報なのかどうかも意識する必要があります。

より複雑化する情報をどう扱っていくのか常にアップデートしていくことが大事です。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア