一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

先月の続きより。

トラックへの積載としましては、その自作エリアと積載スペースの4×4の16マスを、配達のイメージと重ねて、積み込んでいきます。

経験から鑑みまして、担当する配達物で、全ての自作エリアがいっぱいになるっていう事は、ほとんどありません。繁忙期でさえ、全体的な物流はかなり増えてしまいますが、それでもどこかの町会が多ければ、どこかの町会が少ないと言うものなのです。

ですから毎日、積載量は変わってきます。

The following two tabs change content below.

小林 哲也

最新記事 by 小林 哲也 (全て見る)

  • - 2022年9月2日
  • - 2022年9月2日
  • - 2022年9月2日

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア