一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

先月より続く。

日により、積載量は変わってきますが、自分で作った、配達のコースが決まっていれば、何も心配はいりません。大丈夫なのです。

16マスに区分した積載スペースと、その自作した配達ルートエリアを潰していけば、いいのです。右手前から左へ。終われば、2段目の右から左へ。奥の4列までの、16マスをひとマスずつ、ひとマスずつ、潰して行けば、かならず配達は終えられます。

大きな物はマスに入らないですが、とにかく目につく様にするか、一緒に配達する荷物にメモでも貼り付けておくといいでしょう。

The following two tabs change content below.

小林 哲也

最新記事 by 小林 哲也 (全て見る)

  • - 2022年9月2日
  • - 2022年9月2日
  • - 2022年9月2日

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア