一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 宣伝は大事

「宣伝は大事」ということを、身をもって感じました。

リスニング広告の停止

当塾では、宣伝方法として、

グーグルの「リスニング広告」を利用しています。

以前は「新聞折込」が中心でしたが、

反応がほとんどなくなったので、

今は「リスニング広告」がメインとなっています。

そのグーグルのリスニング広告の管理が厳しくなりました。

「塾の存在証明書を出さないと、広告が出せない」

との連絡。

で、色々と提出したのですが、

「この書面じゃ、ダメ!」

と何度も突き返される。

そうしたやりとりが段々と面倒になってきました。

「口コミ」での問い合わせも増えていたので、

「一旦、リスニング広告なしで様子を見よう」

ということで、しばらくリスニング広告を停止してみました。

止まる問い合わせ

「口コミでの入塾が増えているので、大丈夫だろう」

と思っていたのですが、リスニング広告を停止した途端、

反応が「ピタッ」と止まりました。

「宣伝を止めると、こんなに反応がなくなるんだ」

ということを思いました。

1ヶ月ほど様子を見たのですが、全く反応がなくなってしまったので、

あわててリスニング広告を再開しました。

再開後、即反応

「しばらく宣伝していなかったから、

反応が出るまで、時間がかかるかな」

ということを覚悟していたのですが、

リスニング広告を再開して1週間ほどで問い合わせが来ました。

「ネットを検索していたらこちらが出てきた」とのこと。

ネットの影響力の大きさを感じたのと共に

「やっぱり宣伝しないとダメなんだな」と思いました。

いい勉強になりました。

The following two tabs change content below.

猿田 典明

長野県安曇野市で学習塾をしております。 主に小中学生を指導しています。 「指導を通して感じたこと」 「教育について思っていること」 などをご紹介します。

最新記事 by 猿田 典明 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア