一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

個人事業主、フリーランスとして活動をしていると、会社員の安定が羨ましく思うこともあります

一方で、会社員は雇用が安定している分、会社の業績が良くても悪くても、もらえる給料は一定です
安く定まると書いて「安定」とも読みます

これはがんばっても、がんばらなくても同じだとつい感じてしまう傾向にあり、それならがんばらないほうが得だと考えてしまう人も少なくないと思います

 

ですが、今の時代は変化が激しい時代で、会社に入れさえすれば安定ということでもありません。。

莫大に資本力のある大企業であれば、まずは大丈夫だとは思いますが、大企業では社内政治もあり、それはそれで大変だったりもします

 

結局は何を求めるか?ということにはなりますが
個人事業主にしろ、会社員にしろ、少なからず変化を求められる時代です

これまでの安定が通用しない時代になりつつあり、変化に対応できない人が生きづらくなるのは、ほぼ確定事項だと考えています

 

こういった時代の転換期を考えると、不安定に強くなる人が、本当の意味で安定していく

そのためには変化を恐れずに、どんどん挑戦して、どんなことが起こっても対処できる対応力を身につける

そんな人がこれからの時代は強く、生きやすいと考えるので、自分も不安定に強い人になります!

 

冷静に考えてみれば、終身雇用のような安定感ある時代のほうが、
長い歴史から見れば少なく、常に不安定に対応していく時代のほうが長いので、
ボーナスタイムが終わったのだと捉えると気が楽だったりします笑

個人的には1社に定年まで、社内政治に揉まれながら勤め上げるほうが苦痛極まりないです(苦笑)
不安定でも、自分で選択しながら自由生きるほうが、自分らしくて好きです!

 

世の中の9割は会社員、1割は個人事業主やフリーランスなどです

でも本当は会社員には向いておらず、個人事業主のほうが向いている!なんて方は潜在的にもっといてもおかしくないので
同じように不安定だけど、自由に生きたい!と思っている方がいるなら、自由や自分らしさを目指してほしいななんて思います

 

挑戦し続ける必要はありますが、致命傷さえ負わなければ、チャレンジが多い人生は楽しいと思います!

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア