一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

コロナの影響は社会的にも大きいですが、確かな実力を身につけフリーランスとなれば、むしろ一般的なサラリーマンより状況的には良いケースが多いと感じています。特にSEであれば在宅可の仕事も多いですし、逆に在宅の方が余計なミーティングや雑務が減り、仕事の効率があがっているという声も聞きます。

雇われより職種や場所、時間もこちら主導で決められますし、本業に加えてちょっとした副業もし易いです。ただし、確かな実力や自己管理能力があることが必須ですが、それを満たせばフリーランスという働き方は、社会の変化にも強い働き方であると感じています。

The following two tabs change content below.

関口 悠一

最新記事 by 関口 悠一 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア