一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  1. 安全装備の確認:高圧洗浄機を使用する前に必ず必ず安全装置を確認する必要があります。保護メガネ、手袋、作業服などがこれには含まれます。これらの装備は水の噴射や飛び散る物質から自信を保護する役割があります。
  2. 正しい距離を保つ:高圧洗浄機のノズルは非常に強力な水流を発生させるため誤った使い方が命取りになります。清掃をおこなう対象物から適切な距離保ち安全に作業をすることが大切になります。
  3. 電源の取り扱い:電気が必要となる高圧洗浄機を使用する際には電源コードが水に濡れないようにし、安全装置の付いた電源コードを使用することでショートを防ぐことができます。
  4. 対象物の注意:高圧洗浄機は非常に強力な水量を発生させるため人やペット、壊れやすいものなどには使用しない。また、ガラス窓や塗装面など、傷つきやすい表面には注意が必要です。

これらの注意点を守ることで高圧洗浄機を安全かつ効果的に使用することができます。

The following two tabs change content below.

山口 敦

最新記事 by 山口 敦 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア