一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • WindowsかMacかどちらを選ぶ?

なるべくエンジニアトークに寄りすぎないネタにしたいのですが、
最近は良くパソコンの選び方相談を受けるので
今回はMacが良いのかWindowsが良いのか問題を取り上げます。

先にそれぞれのメリットとデメリットをざっくりと話すと

【Macのメリット】
・MacOSを動かすために厳選されたハード構成になっている。
(簡単に言うとMacはシステムの制作とパソコンの筐体の制作をappleが一貫して行っているので
システムを最大限に活かすことができるということです)
・色んなひとが使っているのでトラブルシューティングが充実
・最初からエンジニア向けにPCが設定されており開発環境の構築などが楽

(マニアックな話をするとMacはベースがUNIXでLinuxの兄弟みたいな感じです。エンジニア周りのあれやこれやなどはLinuxの友達が多いのでスムーズに開発が出来るわけです。)

【Macのデメリット】
・使えるソフトウェアが少ない、ゲームとかあんまり出来ない気がします。
・コスパが悪い、ブランドバリュー…
・筐体の選択肢がない

【Windowsのメリット】
・筐体の選択肢が多い、ゲーミングパソコンとか男子の憧れですよね(笑)
・使えるソフトウェアが多い、無料のソフトウェアがゴロゴロありますし、ゲームやるならWindowsですね。
・コスパが良い

【Windowsのデメリット】
・ハードウェアの構成がまちまち過ぎて、自分の用途に合うものを選ぶのが大変
・開発環境を整えるのが大変

こんなところでしょうか。
私の独断と偏見に基づくので他にも上げれば沢山出てくるでしょうが。

大事なのはまずゲームをやったりするのかという点ですかね。
ゲームは基本Windows向けに展開されているので、ゲームをするという時点でWindowsに決まります。
次にエンジニアリング目的かどうか基本的にはMacの方がエンジニアリングに向いていますが、
一概には言えずグラフィックボードを利用しての強化学習を行いたいなどとなると、
Windowsの方が良いです。私も同じ理由でWindowsにしました。確かMacのノートパソコンには
グラフィックボード乗ってないですし、コスパで圧倒的な差が生まれるので。
(開発環境整えるの大変ですが、PHPやPython,Javaの開発などガツガツやってます)
あとはクリエイターになるかどうか、企業ではよくMacを利用して制作を行っています。
そのためスムーズに業務に入るためにはMacでクリエイティブ活動をしているほうが有利です。

あ、これはエンジニアでもそうですね。

ざっくりとこんな選び方を抑えておけば大丈夫ですかね。
ここら辺に当てはまらなければ好きな方をという感じですが、
私はWindows支持派なのでWindowsがいいよと言いたいところです。
Macが直感的なインターフェイスで使いやすいとか聞くんですが、
私の直感がズレすぎているのかどれだけ触ったりカスタムしても、
Windowsの方が直感的に触れるんですよね(笑)

それから見た目が好きな筐体を選びやすいので周りで自分だけしか持ってないようなパソコン持つと、謎の充実感を得られたりします。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア