一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • iPhoneの機能を簡単にスマホゲームに役立てる方法

私はIT業務でテストの自動化をしてきました。

それに少し近い事で、誰でも簡単にスマホゲームを便利にする方法を紹介します。

一言でいえばこれも自動化なので、注意点も交えながら順に説明していきたいと思います。

1、まず機能自体は「スイッチコントロール」という機能を使います。

ホーム画面→設定→(一般)→アクセシビリティ→スイッチコントロール

の順で移動できます。(ここの配置はバージョンアップなどによって変わることがあるかもしれません)

その次に「レシピ」「新規レシピを作成」「スイッチを割り当てる」「フルスクリーン」「カスタムジェスチャ」と進みます。

そうすると新規ジェスチャを作成する画面に移動します。ここで好きな場所を5回までタップすることができます。そうしてタップしたものを保存します。これで材料の【レシピ】ができました。

2、1で作成した【レシピ】は動作を記録したものなので、好きなタイミングでこれをもってくれば、自分の都合のいい動作をリピートし続けることもできるのわけです。

操作は「レシピ」→「レシピを起動」→と進むと先ほど1で保存した名前の「レシピ」が存在しているので選択します。これでセッティングが完了です。

3、ここまできたら後は起動するだけなのですが、その前に注意しなければならないことがあります。

まず一番注意しなければならないのは意図しない動作をする可能性がある点です。

場合によっては上司に電話をかけ続けるなどということもありえます。

タップしているアプリが落ちた場合にどこをタップするかなどを考えなければなりません。

落ちた場合のホーム画面で一回だけ動作させてみて問題ないことを確認するなどの作業は絶対にするべきです。もう一つはそもそもこの機能の使用を禁止しているゲームもあるということです。ゲームに役立てるためなのにアカウントを停止などとなってしまったら何をしたいのかわかりません。

前置きが長くなってしまいましたが、起動方法は簡単です。ホームボタンを3回連続でクリックします。そうすると画面のどこかに「スイッチコントロール」という表示が出てきます。これでスイッチコントロールがスタンバイ状態になりました。この状態では画面のどこをタッチしても、2で登録した1の【レシピ】が動作します。

この状態でもう一度ホームボタンをトリプルクリックすることで、スタンバイが解除それ通常の状態に戻ります。

4、動作が確認出来たら、連続動作をして利用します。一回だけタップしたら動作するのも一回だけですが、連続で何回もタップすると押した回数だけ動作します。何百回もおしたら何百回も繰り返し続けます。逆に言えば意図しない場所をクリックしてしまった場合は意図しない動作をし続けてしまうということです。

そうなってしまった場合は、電源ボタンを押します。電源ボタンを押してしばらく待つと(押していた回数が多いと待つ時間も長いです)繰り返し動作が終わります。スタンバイ状態が解除されているわけではないのでトリプルクリックで解除すれば完全に通常時の状態に戻ります。

連続動作時に一番困る問題は電話がかかってきた場合です。

かかってきているのがわかっている電話に出られません。出られないばかりか、タップ位置によっては大事な電話をキャンセルし続ける場合もあります。本当に注意しなければなりません。

今現在は大丈夫な位置でもiosのバージョンアップなどでタップ位置が変わるということはよくあることなので安心はできません。

 

役立てるのも簡単ですが、デメリットも大きいので利用する際には気を付けて頂きたいです。

The following two tabs change content below.

冨田 千晃

最新記事 by 冨田 千晃 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア