一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 個人事業主の利点を活かすために、時間を買いました

会社員を辞めて本当に良かったなと思うことはたくさんありますが

「自分の軸で仕事ができる」ことは

フリーランスの利点のひとつです。

 

何でも好き勝手にできるわけではありませんが

自分で仕事が選べるということは

苦手な仕事や嫌いな仕事など

ときめきを感じない仕事に翻弄されずに済むということです。

 

私にとって人生のプライオリティは

お金<時間<健康 です。

無理をして嫌な仕事を引き受けると

やたらと時間がかかったり

悩んだり

やる気が起きなかったり

気持ちが沈んだり

良いことがないですもんね。

 

なるべく自分が得意なことで他人に喜ばれる仕事がしたい。

私はそういうタイプです。

 

個人事業主になりたての頃は

そのバランスがあまりわかっておらず

かなり無理をしました。

また、何が得意で何が苦手なのか

ちゃんと考えていなかったように思います。

 

最近は、自分が苦手な仕事や気が向かない仕事は

極力引き受けないようにしています。

 

お金があるからというわけではないですよ。

もっと自分が得意なことで

もっと他人に必要とされて

もっと他人に喜ばれることで

しっかりと稼ぎたいと思うようになったので

効率の悪い仕事をしている暇はないと思ったからです。

 

自分が得意で好きなことを仕事にするための

「基盤づくりの時間」を買っているようなものだと考えています。

 

「生活のために仕事をする」というループから

「好きなことが仕事になる」というループに変えていくために

どこかで「時間」を手にしなければならない。

 

私にとっては

今がその時のようです。

 

来月は

「事業の柱を複数持つメリット」

について書いてみようと思います。

 

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア