一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 目標達成の技術を身につける方法とは⁉

夢はぼんやり思い描いているだけでは実現できません。夢を実現するまでのステップと日程を考え、そのステップを達成していくことが必要です。達成日を決めたステップのことを「短期目標」といいます。短期目標の達成を積み重ねることで、「長期目標=夢」の実現に近づきます。

今回は短期目標設定のポイントをいくつかあげて紹介いたします。次のテストで何点取るかを長期目標の例にして、目標設定の練習をしてみましょう。

①長期目標を決める

まず、「最高の目標」を決めます。すごくがんばれば取れる点数です。次に「絶対できる目標」を決めます。最低でもこれくらいは取れるという点数です。現在の目標達成能力は、この「最高の目標」と「絶対できる目標」の間に

あります。「今回の目標」をこの間

で決めましょう。がんばれば

取れる点数ということになります。

②目標達成の日を決める

達成日を決めないと「いつかやればいい」と考えてしまい、目標を達成することが難しくなります。目標達成の日付を決めると、いつまでに何をやらなければいけないかがわかるようになります。

③短期目標を決める

長期目標を達成するために、途中に短期的な目標を設定し、少しずつ確実に達成していくことが大切です。たとえば、英語の勉強なら「○月×日までに、テスト範囲の文法を穴埋め形式で完全に答えられるようにする」というように、具体的内容と達成する日程を決めましょう。

④目標達成のために毎日することを決めて、実行する

目標達成のために毎日やるべきことを決めて実際に行動し、努力を続けることが大切です。

例えば「英単語を10個ずつ覚える」

「問題集を1ページ進める」など、

具体的で、できたかどうかを

数値で確認できる内容に

しましょう。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア