一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

ロボワールド構想(ロボットのテーマパーク世界)

ロボワールド構想は、簡単に言ってしまえばロボットのテーマパーク構想です。

テーマパークは、構想と誘致そして運営実現までのプロジェクトが成否を握ると思います。

夢と未来の技術とロボットで、我々の生活に寄与する何が実現できるか。

どんな未来世界が待っているか、世界像をシャアし実感と体験をして楽しんでいただくのが目的です。

5つのワールドタウン(ゾーン)とその後に開発される3つの新旧未来を模した環境圏で構成されます。

「古の伝統との共存 新たな伝統の開花共栄 そして世界の伝説へ」と来場者を誘います。

現代芸術がモニュメントに化け、建造物や構造物、巨大な空間、迷路のような迷宮なども楽しみの

一つです。

ファクトリーパワーゾーン、キャラクターとエンターテイメントゾーン、癒しと和みのゾーン、

学びと未来のゾーン、ライフステージとライブゾーンです。

各ゾーンはゾーンパスを通すことでコミュニケータが案内してくれます。

外周を自動運転の移動体に乗り込み各ゾーンへ巡回移動できます。

おいしいドリンクやフルーツを楽しめます。多国籍料理、無国籍な創作料理、宇宙食が食べられます。

予約制で未来の家に家族からシングルまで宿泊できます。

シングルの方はシェアハウス利用として多様な人との交流を体験していただけますし

シングルワーカーや恋人たちは、未来的なホテルや宇宙的な宿泊施設で夜を過ごすことが

できます。

人工精神と人工知能が、働いている稀にみる人工電脳オートパスシステムでロボワールドは

運営されます。

少し気がかりな所があるかもしれませんが、これはまだ構想の概要の一部にすぎません。

でもこの構想の実現は、ロボットビジネスプロデューサとしての僕の念願です。

2021年4月4日 Kansai_Ebihara

The following two tabs change content below.

海老原 丸才(KANSAI)

ロボプロ社・代表の海老原です。 丸才(かんさい)はビジネスネームです。 専門は、ロボットビジネスプロデュース業 ロボット開発やロボットビジネスに縁遠い経営者 に、3ステップでロボット業界に参入させる専門家です。 ロボットの企画開発、技術ブランディング、 ロボットの販売ノウハウセミナーなど総合プロデュース ★茨城県取手市出身 ・・・千葉県柏市在住 ★音楽鑑賞が趣味、ライブ会場に 参加することもあります。 ★東海大学工学部機械工学科学士卒  高等学校教諭免許(工業)所持 ★労務管理士1級 ★経営支援コンサルタント ★ロボットビジネスプロデューサー ★総合電子出版代理人 ロボプロ社の事業ポリシー 1.人とロボットの共創社会を実現する 2.ナノから宇宙的サイズまで、   スケールを自由自在に考える 3.持続可能な共栄社会を照準にする 4.創造し、連携し、継続する 5.原理原則を持ち事に取り組む

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア