一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

未来型近現代の技術を扱うこと。

そして先端技術力を引き出しに製品をつくりして商品化して世に送り出す。

 

  • 個人や小集団に眠る才能や技術を開発する。
  • それらは、知的財産としてストックし優れた製品を生み出すことに努める。
  • できるだけ新鮮な商品技術を扱う。
  • 展示モニタリングや宣伝によって技術や商品の魅力を顧客に伝える。
  • 世界標準で営業・販売・広報PR活動をする。

 

 

ロボットビジネスプロデューサの三大要素

  • 技術者や工学者がデザイン・開発・設計するのをサポートする
  • 製品化から商品化までかかわり市場投入へとまとめて行く
  • 市場公開から世界へ向けた製品発売と情報発信をする

 

 

人材発見と調達するための心構え

 

・できるだけ良いデザインの物、技術力の垣間見えるモノを探し、それを生み出している

会社組織も含めて実際見聞に行くこと

・分け隔てなく販売会や販促会場を覗くこと

・大学の研究室などにもできるだけ見に行き確かめる

・多くの国際展覧会の会場に参加すること

・技術工学系の大学や工業高校の授業に関係すること

・講演や研修を引き受けること

 

ポイントは、ジャンルを限定せず横断すること、自分の主観でチャネルを決めないこと

 

ビジネスプロデューサーに求められる能力は何か

それは、ビジネスの手腕と能力や才能を正確に判断する能力である。

 

2021/11/12 Fry Dan_Ebiahra

The following two tabs change content below.
ロボプロ社・代表の海老原です。 専門は、ロボットビジネスプロデュース 並びにコンサルティングです。 ロボット開発やロボットビジネスに縁遠い経営者 に、3ステップでロボット業界に参入させる専門家です。 ロボットの企画開発、技術ブランディング、 ロボットの販売ノウハウセミナーなど総合プロデュース ★茨城県取手市出身 ・・・千葉県柏市在住 ★音楽鑑賞が趣味、ライブ会場に 参加することもあります。 ★東海大学工学部機械工学科学士卒  高等学校教諭免許(工業)所持 ★労務管理士1級 ★経営支援コンサルタント ★ロボットビジネスプロデューサー ★総合電子出版代理人 ロボプロ社の事業ポリシー 1.人とロボットの共創社会を実現する 2.ナノから宇宙的サイズまで、   スケールを自由自在に考える 3.持続可能な共栄社会を照準にする 4.創造し、連携し、継続する 5.原理原則を持ち事に取り組む

最新記事 by 海老原 団(EBIHARA DAN) (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア