初めての青色確定申告をやってみた

前回の青色確定申告を何とか出してきました。

結局書き方がわからないまま税務署に行って「青色確定申告の書き方」みたいなブースで必要記入事項の確認をしてもらいました。

 

すると、案の定必要事項が足りてなく、あえなく

「書き直してきなさい」

と言われた次第です。

 

とはいっても青色申告初心者で複式簿記になにが必要かわかっていなかった中で、

期首と期末の現金などメモしていたわけもありませんでした。

さらに期末の預り金や前受金、借入金などなんのことだか。。。

ただ私の場合は特に仕入れをしたりしていたわけではないですし、

新らしく機材を購入し減価償却となるようなものもなかったのが幸いでした。

 

とりあえず今回の申告では、

期首の現金はつけていた家計簿から何とか引っ張り出し、預金は口座の合算。

期末は上部は記入せず、

「事業主借」=「合計」-「控除前の所得金額」-「元入金」

としました。

 

それで決算書のセットを書き直して提出したところ、

つい先日無事に手続き開始の通知がきました。

 

今回は何とか住みましたが、今年はコロナのことやら引っ越しやらも考えていますので、

また面倒な書き方になりそうな気がしてもうやるきが…

 

今年こそはどこかで青色確定申告の書き方のセミナーか何かを受けて、

不安なく確定申告を出せるようにしたいです。

 

次回更新時は何かコロナについて政府が我々フリーランス、

もとい全国民に対してなにかしらの対策を打ってくれていることを願って、

それについて書きたいなと思ってます。

The following two tabs change content below.

沖田 清多郎

フリーランスになって2年目です。 よろしくお願いします

Related posts