一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • Windows10で範囲指定して画面をキャプチャーする

最近、自分自身はマニュアルなどを作ることもなくなりましたが、
Windows10では、「範囲指定して画面をキャプチャーする方法」が搭載されているようで、実際に使ってみました。
PrintScrnで全体をキャプチャーし必要なところを切り抜く、などありますが、知っておくと便利な機能だと
思いましたので紹介します。

例として、長方形で範囲指定する場合の操作方法は下記になります。
1. [Windows]+[Shift]+[S]キーを押し、画面上端に表示されたツールバーの左端のアイコンを選択する。
2. キャプチャーしたい領域の四隅のいずれかへマウスポインターを移動させる。
3. マウスを左クリックしてから領域の対角側までドラッグし、マウスのボタンを離す。

もし、キャプチャーの範囲を変更したい場合は[Esc]キーを押下するとキャンセルできます。
さらに、領域確定後、「切り取り&スケッチ」画面にて加工もできます。

長方形以外には、フリーハンドでの範囲指定、ウィンドウのキャプチャーや全画面キャプチャーが可能ですので、
よかったら使ってみてください。

なお、、、
Windows10の古いバージョンやWindows10以前のWindowsでは利用できませんが、その場合は「Snipping Tool」を
使うとよいのではないでしょうか。
起動方法は、[スタート]メニューの[Windowsアクセサリ]メニューにある[Snipping Tool]から起動することができます。
こちらも試してみてください。

 

The following two tabs change content below.

甲斐 展久

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア