一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

個人事業主は所得税の確定申告を毎年やらないといけないのですが、職種によっては毎年のように還付になる人も多いはずです。

私もそうなのですが、毎年、確定申告期限ギリギリで提出していました。

実はこれ、結構もったいないということに気づきました。

確定申告の期間

確定申告は原則として2月15日から3月15日の間に提出しないといけません。

だから3月に入ってから重い腰を上げて作業をはじめて、期限間近で提出しています。いつも、

そして、税金の還付金額が入金されるのはだいたい4月中旬から5月下旬。1ヶ月後くらいです。

 

例年はコレでよかったのですが、今年は資金繰りが厳しく、はやく還付されてほしいのになかなか振り込まれない、という状況です。

還付申告は1月1日からOK

納税ではなく還付になる確定申告は、上述の期間ではなく1月1日から提出可能です。

早く出せば、はやく還付金額が振り込まれます。

早めに還付申告しておけばよかった!と後悔しています。

 

支払いはできるだけおそく、回収はできるだけ早く

 

これが理想ですので、還付申請は早いに越したことはないですよね。。

来年の確定申告から早めにします。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア