一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんにちは!昨年の11月から個人事業主になり8ヶ月ほどが経ちました。

そこで今回は個人事業主になって変わったことを紹介したいと思います。

私はエンジニアとして客先常駐形態で働いています。

まず1番に変わったのは残業をしない判断を自己責任で行えることです。

会社員の場合だと残業しないと場合によっては評価が下がり給料やボーナスに影響が出たり、今後のキャリアに影響がでる可能性があります。

そのため無理をして残業する人も多いかと思います。

しかしエンジニアの場合、そのような評価制度はないため無理して残業する必要はありません。もちろん評価は多少下がる可能性があるため、その現場で長く働きたいのであれば考えなければなりませんが、現場はたくさんあるためよっぽどいい条件の現場であればすがりつく必要はないと思います。

私の思う個人事業主のいい所は、良くも悪くも全て自己責任なところだと思っています。

案件選びや働き方など決定権は全て自分にあるため、待遇や案件内容が良くない場合は結論選んだ自分の責任となります。

嫌な現場であれば延長をしないという選択も可能ですし、納得できる案件が見つかるまで待つということも可能です。

上記のように自分で選択し、自己責任で全て行えるのが個人事業主になって1番変わった点だと思います。

もちろん収入が増えた等もありますが、私の場合は自分で全て決めることで納得出来ないことを無理して行うストレスが減りました。

以上、個人事業主になって変わったところでした!

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア