一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

はいさい!たりーです。

最近は子供を保育園へ入れようと思っているので、
妻と共に保活を行っているのですが、保活をしていく中で、
認可保育園、認可外保育園、企業主導型保育園という言葉がでてきましたので、

本日は企業主導型保育園についてご紹介していきます。

企業主導型保育園とは、簡単に平成28年度に内閣府が開始した企業向けの助成制度になります。認可保育園は、市区町村が助成金を出すのに対して、企業主導型保育園は内閣府からの助成金が出るそうです。
企業主導型と聞いて、個人事業主の自分には関係ないのかなと思っていたのですが、実は自分も該当者でした。

企業主導型保育園に入園するには、企業枠と地域枠があります。

2つの中で企業枠の方が優先的されるみたいです。

うちでは倍率の高い保育園を希望しているので、何とか企業枠で入れないかと模索し、加盟している全国個人事業主支援協会へ問い合わせたところ、「子ども・子育て拠出金を負担している事業者」の対象とのことで、なんと企業枠で選考を進めてもらえることになりました。

よかった!!
こどもがいるフリーランスは、全国個人事業主協会への加入をおすすめします。

気になる方は、メッセージ下さい。

 

The following two tabs change content below.

阿多利 亮

はいさい!沖縄出身のたりーです。 航空業界からエンジニアになり、現在はフリーランスで働いています。 0歳児の父です。趣味は、バイク・エスニックカレー巡り・子育てです。 就職を機に東京へ行き、妻と出会い結婚。 子供が生まれたのを機に沖縄にUターンしてきました。 よろしくお願いいたします。

最新記事 by 阿多利 亮 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア