一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

12月に入り寒さが増してきましたね。

特にもともとの冷え性や末端冷え性の方はお悩みも深いと思います。

ヒートテックや靴下などを重ね着することも大切ですがそれではもともとの解決にはなかなか難しいですね。

今日は身体を内側から温めるための方法を3つお話ししていきます

 

1.ショウガやニンニクを食べる

ショウガやニンニクを食べることにより身体の内側から温めることが出来ます。

そして免疫力も上げることが出来るのでこれからの季節のインフルエンザ対策にもなるので

毎日の食事に少しずつ取り入れてみてください。

2.運動をする

運動をすることに心拍数が上がります。そうすることにより全身に血液が巡ってくれるので

結果的に身体が温まります。

筋力をつける事により基礎代謝も高めることもできるので冷えにくく太りにくい身体を作ることも

できるので一石二鳥の効果も得ることが出来ます。

3.動脈を温める

わきの下やおへその舌や鼠径部など太い動脈が通るところに回路やシャワーを当てることにより

血液を温めることが出来ます。温まった血液が全身にめぐることにより手足の先の細い血管を

温めることが出来るので末端冷え性の方にもおすすめの方法です!

 

いかがでしたでしょうか。

厚着をすること以外にも寒さ対策として出来ることがたくさんありますのでぜひやってみてくださいね!

The following two tabs change content below.

代田 雅宏

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア