一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals試験への挑戦(その1)

こんにちは!小杉です。

 

年が明けたなと思っていたら、あっという間に2月になりました。

早いなと思う今日この頃です。

 

1月は天候としては、とにかく寒かったなという印象です。

今までこんなに寒いと感じることはあったのかなというくらいかなり強烈なものでした。

普段石油ファンヒーターを使っているのですが、灯油の減りが早いです。。

しかも昨今の値上げで灯油も18リットルで2400円かかります。

結構辛いですね。

あと2ヶ月くらいは耐えないといけません。時期が進むと暖房を使う回数も減りますので、

なんとか耐え忍びたいと思います。

 

自分は使ってなくなるものにお金がかかるのがどうにも勿体無く、何か形になるものにお金を

かけたいなと思っています。。

 

さて、今年の目標をどうしようかと思っていましたが、早速やることが見つかりました。

1月から新しい部署(会社はそのまま)に変わったのですが、そこでは今まであまり触れてこなかった

Azureを使ったシステムを担当することになりそうです。

 

過去にAWSは個人的に使ってたことはありましたが、Azureは初めてで正直何をしているかも

わかっていないので、実務で覚えるのもそうですが、ここで資格もとってみようと思いました。

 

その資格がタイトルにもある、

 

AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals

 

です。

 

Azureの基礎的な知識を問われる試験で最も初歩のものとなります。

この上にはさらに上位の資格もありますが、当然全くの素人にそんなものを挑戦するほどの

覚悟はありません笑

 

クラウド自体よくわかってないですからね。。

 

ということで、本を購入して読み進めましたが、

最初はなんのこっちゃわからず、巻末にある模擬問題もボロボロな状況でした。。

 

その本は下記です。

 

これを一通り読みましたが、試験問題が不足していたので、

Udemyというオンラインの学習サービスにある、

【2万人が受講】AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals模擬試験問題集(7回分490問)

 

というものを受けました。

これが結構最初は大変で先の本で読んだ知識では全然歯が立たず、何度もやり直して

ようやく少しは理解できたという感じでした。

 

そのあと、MicroSoftが主催している講座の

Microsoft Azure Virtual Training Day:
基礎

を受けました。

これはオンラインセミナー形式で平日の2日間午前中を使って講義するものです。

なぜこれを受けたかというと、このセミナーを終えると試験がタダで受けられる

チケットをもらえるのです!

 

当然平日の午前中を2日間も取るのは仕事もあるので、難しく、

仕事用PCとは別に個人用PCで講座を再生したままにしておきましたw

オンラインセミナーと言っても録画なので、チケットをもらうためだけに

申し込んだと言っても過言ではありません笑

 

最後にこちらもMicroSoftの講座で

AZ-900 : Microsoft Azure Fundamentals 試験対策

というのも受けました。

これは試験に特化した講座で、50問くらい出題されてその解説をしてくれます。

しかもこちらはいつでも見れて、戻したりもできるので、やりやすかったです。

 

という3つの本とセミナーを受けて早速この原稿を書いた2日後に試験に行ってきます。

果たしてどうなるかは来月報告しようと思います。

 

ではまた!

The following two tabs change content below.

小杉 嘉

2017年4月よりフリーランスSEになりました。 ですが、プログラムは苦手です(笑) SEではありますが、昨年から作曲を勉強していて、いずれ公開したいなとひそかに考えています。

最新記事 by 小杉 嘉 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア