一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

みなさん、こんにちは。

最近、気温差が激しく体調の方は崩してないですか。あの猛暑から涼しく過ごしやすい日も増えてきましたが、夏の疲れが出てないでしょうか。

私事ですが、最近。蕁麻疹ができたり、ヘルペスができたりと、体に疲れが溜まっていたのかあらゆるアレルギー反応がでてます。

ストレスや疲労が溜まっていたり体調が悪かったりすると、体の免疫力は低下気味になります外部からの刺激に対する抵抗力が弱まるため、アレルギー反応が起きやすく、蕁麻疹が出やすい状態に。つまり、ストレスや疲労・体調不良は、それ自体が蕁麻疹の直接的な原因になるわけではないものの、蕁麻疹が出やすい状態を作り出してしまうのです。

大事なことはじんましんの出にくいカラダづくりをしていくことが予防につながります。

1.ストレスや疲れをためこまない
ストレスを発散する、受け止める、受け流すなど自分なりのストレス解消法をうまく活用しましょう。

2.食事の改善
じんましんの原因となりうる動物性のタンパク質や油を避けるのはもちろん、チョコレートや辛いもの、アルコールなどの刺激物もじんましんを助長してしまう可能性があります。症状が出ている時は摂取を控えたほうが良いでしょう。

3.睡眠・生活習慣の改善
不規則な生活や睡眠不足が与えるカラダへのダメーは、疲れをうまく解消できておらず、気づかないうちに慢性疲労になっていることもあります。また、睡眠は自律神経や免疫力にも多くの影響を与えていると考えられています。良質な睡眠をとることも大切です。

せいかつを整えるのは、なかなか日々生活してる中で難しいですが無理せずに頑張りましょう。

The following two tabs change content below.

古越 信

最新記事 by 古越 信 (全て見る)

  • - 2024年6月5日
  • - 2024年4月28日
  • - 2024年3月31日

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア