一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • ノーコード・ローコードで開発できる需要の高まり

現在ノーコード・ローコードで開発できるツール「ASTERIA warp」を利用しています

詳細はこちら

https://www.asteria.com/jp/warp/lp_highspeeddev.php

 

近年のIT人材不足による影響もあってか、ノーコード・ローコードで開発できるツールの需要が高まっているように感じます

プログラムをゴリゴリかける人はまだまだ重宝されるとは思いますが
プログラムを書くというよりは、設計や構築、開発の際の考え方や進め方のノウハウがより重要になってくると感じています

フリーランスとして活動するとしても、作業者よりも要件や設計を検討するポジションのほうが単価は高い傾向です

もちろん仕事内容や単価だけではなく、「どんな仕事が需要があり、かつ自分にとって何が楽しいか」も大切です

 

個人としてのスキルを磨いていくうえで

今世の中はどんなことが求められているのかに対してアンテナを貼ることはとても大切だなと

ノーコード・ローコード開発に携わることで改めて思いました

 

・需要の波に乗っかる
・そのために勉強やスキルアップは怠らない
・できれば自分が興味を持てる方向性で

これができると個人として上手にやっていけると常に心掛けています
「言うは易く行うは難し」なんですけどね笑

そのためにも挑戦することをやめず、常に好奇心を持って物事に取り組んでいきたいです

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア