一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

今回はExcelマクロ(VBA)のInstr関数に関してです。

 

Imstr関数とは、文字の検索をした時に、何番目の文字か数字を返してくれる

 

Instr(検索文字列,検索対象)

Ex:Instr(あいうえお,え) → 4が返ってくる

Ex:Instr(cells(I,1),”)”) → )があれば、1以上ということ

Ex:Instr(×,△)>0 → ifとかで使うと、この文字があったら~で使える

 

Left:Instrで検索した検索対象の左の文字列を抜き出す。

 

Left(検索範囲,Instr(検索文字列,検索対象)-1)←この-1を入れることで検索対象の文字-1してくれる。

Left(cells(I,2),Instr(cells(I,2),”(“)-1) → cells(I,2)にある(の左にある文字列を抜き出す。

The following two tabs change content below.

更科 舞

フリーランスの事務になります。よろしくお願い致します。

最新記事 by 更科 舞 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア