一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんにちは!
フリーランスプログラマーの阿部拓哉です!

僕にとっては、開発作業でSQLを書くことは日常茶飯事です。
過去の案件ではMicrosoft SQLServerを使う機会が多かったのですが、現在の案件はOracleで、ちょっとした書き方の違いで「あれ?」となることがあります。

上位N件だけデータを取得したいとき、SQLServerではTOP句を書きます。
が、Oracleにはありません。

調べてみると、OracleではROW_NUMBER関数を使ったり、サブクエリにしたりと、TOP句に慣れていた僕にとっては何か煩雑に見えてしまいます…。
でもよく調べてみたら、FETCH FIRST N ROWS ONLY を付ければよいとわかって、スッキリしました。
(FETCH FIRST N ROWS ONLY は Oracle12c から追加されたのですね)

些細なことかもしれませんが、ちょっとした違いに引っかかるとやはりストレスですね…。
開発にかける時間を短縮するため、不明点をどれだけ素早く解消できるかが大事だと痛感しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.

阿部 拓哉

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア