一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんばんは!

久米です!

 

早いもので、フリーランスのシステムエンジニアになって4か月目に突入しました…!

まだまだ経験や年数不足で見えていない部分も多く、またありきたりな内容かと思いますが、

現時点で感じているフリーランスSEの良いところ、会社員の方が良いなぁと思うことを書いてみます。(凄く個人的見解です)

 

フリーランスSEのメリット

  • 会社員の頃より収入が上がる

僕はエージェントさんを通しての準委任契約でお仕事をしていますが、会社員時代では得られるまでとても長い年月が必要であろう収入を今の年齢で得ています。

その点は本当に有り難いです。

 

  • 仕事(案件)が選べる

会社員時代は基本的に自分の意志で仕事(案件)は選べませんでしたが、今は内容、規模感、勤務地等を選択することができます。

  大手の案件に携わらせていただける機会も多く、仕事や経験の幅がかなり広がると思います。

なにより、仕事が選べるのは、自分の意志で人生を歩んでる感と言いますか、自由感があります。

選べるという現在の状況は有り難い話ですね…。

 

  • 人間関係が楽(超個人的見解)

これは絶対個人差ありますね…笑 会社員ですと、万が一苦手な人と一緒になった場合でも、長く関係を続けていく必要が出てくるとは思いますが、

フリーランスの案件は一期一会、仕事をきちんとこなせば人間関係にはあまり長く悩むことはない点はメリットだと感じています。

(幸い会社員時代から苦手な人は周りにいませんでしたが)

僕の場合、特定の人と長く深い関係を築くよりも、誰とでもある程度の関係を築く方が得意なので、会社員の頃より今の方が合っているなぁと感じます。

(誰とでも親密度60%まで行くのは得意ですが、80%以上までは進めない的な…?あっ、だから恋愛が全然(∵)  )

 

 

会社員のメリット(フリーランスと比較した場合)

  • 収入は高くないかもしれないが手当がある

純粋なお給料的には高くないかもしれませんが、交通費が支給されたり、会社によっては住宅手当等様々な手当てが出るのはメリットだと思います。

社会保険料も会社も折半で負担してくれます。手当やボーナスを考えると、

案外下手な金額でフリーランスになるより、会社員でもそれなりのお金が手元に残るかもしれませんね。

 

  • 税金関係のことをそこまで考えなくてよい

会社員時代は給料から天引きされている社会保険や税金等はほとんど意識していませんでしたが、

フリーランスになってからは、自分で支払い・管理をしなければなりません。

僕の場合は税理士さんにお力添え頂いていますので、かなり楽な方だとは思いますが、

それでもある程度自分でやることがありますので、その点は会社員時代は楽だったなぁと思います。

僕は実際に経験して覚えるタイプなので、非常に勉強にはなっていますが。

 

  • 責任がフリーランスより少ない

もちろん会社員でもある程度の責任は出てきますが、フリーランスになると(意図せずとも)万が一自分が何かやらかすと、

自分自身が責任を取らないといけなくなります。

会社員だとある程度は会社が守ってくれるのはメリットだと感じます。

 

 

あくまでこれは個人的な問題ですが、フリーランスになっても意外と残業はします。

 

と言いますのも、清算幅は決まっていますので、上限や最低限働けば良い時間は決まってはいますが、

僕の場合、仕事をこなす速度や技術力がまだまだ不足していて、それを残業することで補っています。

きちんと標準勤務時間内に成果を出せる方であれば、仕事をこなしてすぐに上がれると思いますが、

僕のように仕事が早くない人や、スピード感の非常に高い案件だと、会社員と同じくらい働くことになるかと思います。

 

それでも、収入が会社員より大きいことと、会社員ほど肩に仕事量がのしかからないという意味では、フリーランスの方が良いと思います。

自分の時間を優先したい方は、自分にとって無理のない内容の案件を選ぶのも必要かもしれませんね。

 

 

さて、フリーランスのメリット、会社員のメリットを書いてきたわけですが・・・

我々が当たり前だと思っている「会社員」「サラリーマン」という形態は、長い歴史の中では100年程というほんの一部続いたに過ぎず、

これまでの歴史や未来を考えると、この形態は永遠に続くものではなく、これからは個人それぞれが、自分を活かして世の中を生きていく時代にもなってくると思います。

会社員、フリーランスにかかわらず、自分自身が世の中を充実して生きられるように頑張っていく必要があるかもしれません。僕自身も頑張らねば・・・!

 

色々書き連ねてきました。ここまで読んでくださった奇特な方がいれば、↑の内容について思うところは多々あるかと思いますが・・・

若造の書いた駄文だと思って見逃してください…笑

 

今後新たに感じた点や、変わった点があれば、また投稿します~!

The following two tabs change content below.

久米 翔太

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア