一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

個人事業主であろうとなかろうと

自分を支える柱が1本だと少々不安です。

 

会社員であれば「会社が倒産したら」「解雇されたら」。

個人事業主であれば「契約が終了したら」「次の案件がなかったら」。

こういうことを心配しはじめるとキリがありません。

 

心配事や不安というのは

起こるか起こらないかわからないことに対して

過剰に反応してしまっている状態です。

そうやって気をもむのはだいたい徒労に終わるのですが

なるべくこういう状態を回避したいと考えています。

 

心配なのであればあらかじめ備えておく。

不安なのであれば安心していられるようコンディションを整える。

 

ということで

事業は複数の柱をもっておくと安心です

取引先を複数にするということではなく

主とする事業とはまったく別の事業や

関連性のないところからの収入を得られるよう備えておくということです。

 

私はCGやVFXのライター/編集者が主とする事業です。

7割がCGやVFX関連の記事

2割ほどブロックチェーン関連の記事

残りの1割が企業PRです。

受ける原稿の内容や業界を分散しているだけではなく

広告のアートディレクターとして

グラフィックの仕事を時々受けるようにしています。

 

というのもライター/編集者をする前は

10年ほど広告代理店でアートディレクターをしていたのです。

業界にほとほとうんざりして転職したのですが

今でも虫の息程度に続けています。

 

そしてもうひとつはネイリストです。

こちらはプロフェッショナルとしての経歴はありませんが

いざとなったら資格を発動させます(笑)

 

また、ささやかながらも資産運用をはじめ

資産所得で少しでも生活を安定させられるよう

日々勉強&情報収集・情報交換をしています。

 

こういった備えをしておくことで私は安心するのです。

自分を安心させるための方法は人それぞれだと思うので

一度、ご自身を安心させられる「備え」を見直してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア