初めての青色確定申告

2月になり年度末が近づいてまいりました。

フリーランスになってから2回目の確定申告です。

前回申告時は改行届が出せていていなかったので白色となりましたが、

昨年のうちに開業届を届け出たので今年度は青色での確定申告となり、

初めての青色での申告です。

 

前回の白色申告と異なるのは複式簿記で申告しないといけない点です。

確定申告の書類づくりに「やよいの白色申告」を使用したので、

今回はその青色版の「やよいの青色申告」を使用しました。

先日さっそく去年分の領収書を打ち込み、書類づくりを始めました。

ソフトの流れ通りに入力していけば大丈夫だろうと、

前回と同じように経費を分別して入力していき、

青色申告決算書、確定申告書を作成し税務署に提出しに行きました。

初めての青色申告なので、ただ入力して印刷した書類だけでいいか不明だったので、

提出前に青色申告相談所コーナーで書類を見てもらいました。

すると、そこで思わぬ指摘を受け提出することができなかったのです。

 

そう、ここで青色申告に必要な項目をすっぱり見落としていたを知ったのです。

それは複式簿記に必要な期首期末の資産、負債の記入です。

白色と同じようにソフトの流れに沿って入力するだけだと、

期首期末について入力せず出力してしまっていたのです。

係の人にこれじゃ複式簿記になってないと言われた時にはショックを受けました。

 

ひとまずほかの項目は大丈夫そうだからそこだけ記入してまた持ってきてと言われましたが、

期首期末の資産負債となる去年の1月1日の現金をどれだけ持っているかなどわかるはずもなく…

負債についても特に個人事業主を始めるにあたり借り入れなどしていないので、

ほかに負債となるようなものが何になるかがわからず…

 

まだ確定申告の期限まで時間はあるので、

なるべく早く提出できるように1年前の記録を遡って、

負債の書き方についても調べてみます…

 

ということで、青色申告の備忘録(不完全版)でした。

あと一週間後までには申告書完成させて提出して、

この備忘録も次回投稿時には完成版にしたいです…

 

 

The following two tabs change content below.

沖田 清多郎

フリーランスになって2年目です。 よろしくお願いします

最新記事 by 沖田 清多郎 (全て見る)

Related posts