一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんにちは!AWSエンジニアおじさんです。話はズレますがコロナで医療従事者様そして関係者様日夜対応して頂きありがとうございます。私はフルリモートの引きこもりなのでなるべく外で働く方にワクチンを先に打たせたいと思い接種していませんが、国民の半数が接種に至ったようなのでそろそろ私もワクチン接種を考えています。

今回はAWS環境にHinemosを構築すると言った話です!AWSにはSQLserverをインストールしたami(amazon machine image)があります。しかしこれは使用できませんでした・・・。NTTDATAにて用意されたポータルサイトから提供された手順書ではよくわからない!というか説明が雑なんですよ!という感情を持ちつつコツコツと何をしたいのかを解析。やっとわかりました。WindowsServerでのバージョン制限はないですね。問題はSQLServer2016しか対応していないという事だそうで・・・提供して頂いたiniを解析して他のSQLバージョンでもうまく機能すれば・・・と思ったのですが提供iniを使用しないとサポートは受けられない!まぁお約束ですね。よってWindowsで構築する場合SQLServer2016しか対応していません!という結論。

グダグダになってしまいましたがHinemosはLinuxの方が構築しやすいよ!ってことでお粗末さまでした。今回はエンド様の要望でWindowsで構築しましたがいい勉強になった!やはり障害があると達成した時の高揚感は癖になるという話です。みなさんもどんどん障害に挑みましょう!

すみません8/25に公開したと思ったのですが公開されていませんでした💦まだまだAWSの話はつづく・・・

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア