一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

先日、とあるお母さんから「ウチの子(2歳くらい)ペットボトルを上向きにして飲めないんです」という相談を受けました。

不思議?と思われるかもしれませんが、人間の体の構造上、上を向いたままでは食べ物・飲み物は飲み込めないようになっています。

私たちの生活にペットボトルが普及して久しいですが、最初は誰もが上向きで飲むことに違和感があったはずです。しかし長年の使用により慣れてしまって飲めるようになってしまったのです。
それが自然になり、子どもがするのも不思議ではなくなっています。

ざっくりいいますと上を向くと食道に蓋がされ、気道が確保されます。ということはその状態でモノを飲み込むと、誤嚥を引き起こす可能性が高くなります。
今一度、ペットボトルに限らず、コップでも缶でも、上向きと下向き(正面)での飲み込み易さの違いを感じてみてください。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア