一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんな記事載せて貰えるのかと思いつつ、とりあえず書いてみます。。。

 

うん、まぁ。当たり前ですよね。

当たり前なんですが、ギャンブルをしてる人はほとんどギャンブルをしてます。

つまり、てきとーに選び、てきとーにやってる。

それじゃぁ負けるのは当たり前です。

だって、ギャンブルって勝つ人の方が少ないからです。

 

では、どうすれば勝てるのか。

一番大事なのは情報だと思います。

私はスロットでお小遣い稼ぎをしてますが、情報には時間とお金をかけています。

情報誌は月に数冊、データサイトや攻略サイトも有料版に登録しています。これだけでも毎月最低¥3,000かかります。

時間としては、イベントにいかない日もデータを見ます。メールも見ます。

すると、お店の癖が見えてきます。

だって、設定を入れられる人はお店に2人程度。

人間ですからどうしても癖が出ます。

角が好きとか、末尾に拘るとか、このイベントではこの機種に入れてる、キャラの誕生日に拘る、、、などです。

それがわかれば勝率はどんどん上がります。

 

因みに、よく、はまってるからそろそろ当たるはずって思ってはまり台を狙う人がいますよね。

天井狙いのボーダーを越えてるならいいんですが、天井のない機種ではほぼ意味がないと思ってます。

1/200で当たるのに1000gはまり?

だったら、1/200の確率で当たるのに1/100で当たってる台を選びたいです。

この理論はなかなかわかって貰えないかもしれませんが、それだけ当たらない、ポテンシャルのない台ってことだからです。

設定6でも勝てないときは勝てないし、設定1でも勝てることがあるのは、その台のポテンシャルに左右されてるんだと思います。

とはいえ、低設定の1撃台は打ちませんけどね。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア