【ヘルプデスク】在宅ワーク中にリモート先のパスワード変更出来ない

こんばんは!
フリーランスでシステムエンジニア(SE)をしている林田と申します。
前回の1回目の投稿で書いたように、現在は医療系の会社で情報システムの仕事をさせて頂いています。
なので、日々の基本的な業務はヘルプデスクやPC設定、業務効率化のためのRPAの構築、運用などをしています。
今回2回目の投稿となり、これからどんな内容の記事を書いていこうか考えた時に、どうせだったら仕事をしていく中で得た知識を共有していこうと思い、毎回1つずつ皆さんに役に立つ情報を提供していきます。
まず、第1回目はコロナの影響で在宅ワークの人が増えていると思うので、それに関する記事を書いていきます。
皆さんの会社は、定期的にPCのパスワード変更をしているでしょうか?
私が今いる会社は3ヶ月ごとにパスワード変更が求められるため、ヘルプデスクをしているとたくさんのユーザからパスワード変更に関する問い合わせがたくさんきます。

ローカルPCのパスワード変更はキーボードで「Ctrl+Alt+Delete」

ローカルPCの場合にパスワード変更したい時に便利なのが、キーボードの「Ctrl+Alt+Delete」を同時に押して、表示されたパスワード変更のリンクを押してパスワード変更する方法。
ローカルPCだとこれで問題ないかつPCが身近になった今知っている人も少ないないはず!
なので、この時点ではそんなこと知っているという人も多いのかもしれないですが、リモートワークが進んでいる今、ローカルPCだけではなく、リモートデスクトップなどを使用し、社内にあるPCにアクセスしている人もいるのではないでしょうか?
リモートデスクトップでアクセスしている人に聞きたいのが、「リモート先のパスワードの変更方法はローカルPCとパスワード変更方法が違うのですが知ってますか?」ということ。

リモート先のPCのパスワード変更はキーボードで「Ctrl+Alt+End」

1回覚えると簡単なので、是非覚えて次回パスワード変更を求められた時には実践してみてください。
私も今回リモートワーク対応をしていて初めて知ったのですが、リモート先のパスワード変更は、キーボードで「Ctrl+Alt+End」を同時に押すことで、リモート先の画面にローカルと同じパスワード変更画面が出ます。
ローカルPCとリモート先のPCのパスワード変更は最後の「Delete」が「End」に変わるだけというちょっとの違い。
なので、「Ctrl+Alt+Delete」でパスワード変更を行なっている人にとっては、これを覚えておくと凄く便利!
是非、リモートPCにログインすることがある人は、是非一度試してみてください。
最後まで、読んでいただきありがとうございました。
The following two tabs change content below.

林田 志保

SE歴は7年目。社会人4年目の9月にフリーランスのSEとして独立。現在は医療系のIT会社の中の情報システム部門で、ヘルプデスク、RPAによる業務改善、アカウント管理など幅広い仕事に携わっている。

Related posts