一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

2023年(令和5年)10月1日から開始されるインボイス制度についてです。

既存の課税事業者(年間売上1000万以上)にあった簡易課税事業者のみなし仕入額(ITエンジニア系の場合50%)がインボイス制度後にどうなるかが2020年のコロナ禍で後回しになってはっきりしていなかったのですが、結論、インボイス制度後も簡易課税事業者のみなし仕入額が適用されることになったそうです。

なんにせよ、フリーランスのITエンジニアは色々と確定申告、納税の関することを今まで以上に学ぶ必要がありますね(苦笑)

参考:

インボイス制度への対応

免税事業者が気になるインボイス制度…簡易課税を選べば節税できる?

 

簡易課税制度とは?控除額の計算方法や原則課税との違いを解説

 

The following two tabs change content below.

宮山龍太郎

PADI RED、Tec40、PADIスノーケルガイド、プレーパーク活動など。 2020年8月現在、平日フルタイムのリモートワーク、開発マネージャー以外に週末スノーゲルガイドの見習いアシスタントとしても海で活動しています。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア