一般社団法人 全国個人事業主支援協会

MEMBER メンバー

  • 教えるということは、本当に難しい。

    「教えると自分のためになる」と単純に言うつもりはなく。
    教えても無駄なときもたまにはある。

    教えるときに重要なのは、相手の中で腑に落ちてないといけない。
    でないとその先には進めない。

    だから、相手が腑に落ちてないのに上辺だけで「分かりました」と言った感じがした場合は、気を付ける必要がある。
    そう言う癖がある人には、しっかりと指摘をして直してもらおう。

    もしくは、[…]

  • 技術知識と業務知識には明確な違いがある。

    【技術知識】
    ・GitHubやGitLabの使い方
    ・BacklogやRedmineの機能の知識
    ・プログラム言語自体の知識
    ・DockerやVagrant自体の知識

    となる。対して、

    【業務知識】
    ・Gitにおけるブランチ名の命名規則
    ・Gitで誰がプルリクエストを見るか?誰がマージするか?
    ・BacklogやRedmineにおけるステータス変更をメイ[…]

  • 今成 匡志 wrote a new post, Mac 2か月前

    エンジニアになってから今まで、ずっとWindowsを使ってきた。

    20年以上前にMacを少しだけ使っていたことがあるが、すぐ固まる不安定なマシンだった。
    ずっとその印象が拭えなかったため、Macbook等が世間を席巻しているのを横目に一貫してWindowsを使用してきた。

    この度、新しい現場に入って強制的にMacbook Pro M1を使用することになった。
    最初は全く分からず戸惑ったが、ベースがBSD系UNI[…]

  • Web3.0は岸田内閣の「骨太の方針」としても取り上げられた。

    ざっくりとしすぎた表現で誤解を招く可能性をがあるが、短く言うと「ブロックチェーンを中心としたWeb」。

    前提として、ブロックチェーン=仮想通貨、暗号資産(以下、暗号資産)が別だということは知っておいて欲しい。

    暗号資産の保有無しで、インターネット上でいつでもそのブロックチェーン技術に触れることが出来る。

    例えば、暗号資産ランキングNo.2の[…]

  • 先月書いた記事「メタバース」に繋がるネタがこれ。

    メタバースの何が良いかというと、その仮想空間で何かしらのアクションをした際に稼げる仕組みがほぼ導入されるだろうということ。

    それが「Play to Earn」。
    そのアクション内容はゲームの意味合いが強いため「Play」となる。

    日本円で直接入ってくることは確実に無く、その仮想世界の通貨である仮想通貨で入ってくるのが一般的だ。
    ※ただ、日本の税制上、メタバ[…]

  • 最近ではメタバースという単語を、ブロックチェーン界隈ではNFTと並んでよく聞く。

    NFTはすでに一旦盛り上がった感はあるが、メタバースはまだまだこれからのように感じる。

    十年以上前ぐらいにセカンドライフというものが一度流行ったが、コンセプト的には非常に似ている。

    仮想空間で、現実に近いけど現実ではありえないエンターテイメントを味わえるのが醍醐味だろう。

    また、現実の自分とは全く違うキャラ設定(キャラをア[…]

  • 今成 匡志 wrote a new post, NFT 6か月前

    NFTという用語を聞いたことあるだろうか?

    「Non Fungible Token」の略で、日本語に訳すと「非代替性トークン」になる。
    非代替性[…]

  • 新しいプロジェクトにJOINして、新しい言語を学ぶことになった。

    幸いなことにJavaScriptベースというのもあり、とっつきやすさもあって学習がはかどった。
    ただ、やっぱり一番役に立ったのは、PHP言語を徹底的にやってきたことだ。
    ※とはいえ、Web系をやっている以上、HTML/CSS/JavaScriptは嗜みとして学んでおく必要はある。

    ここ10年以上なぜかPHP言語以外をやる気になれず、ひたすらPHP[…]

  • ランチェスター戦略というのを聞いたことがあるだろうか?

    何かをスタートしたてだったり、そのジャンルで弱者だったりした場合。
    とても頼りになる戦略だ。

    そのジャンルで勝ち抜いていこうとしたとき、ニッチな部分を探し、そこに特化して力を付ける。
    極力ナンバー1になるように努める。

    そうすると「〇〇だったら誰々」というふうに立場を確立できる。

    その立ち位置をしらばくキープして安定してきたら、そのジャンル内で[…]

  • コントロール出来ないことへの接し方で、プロジェクト内の行動の質が決まる。

    例えば、他人はコントロール出来ない。
    このことを徹底的に肚で理解しているかどうか。

    どこか、他人をコントロールしようとしていないだろうか。
    上下関係を使えば一時的にはコントロール出来るかもしれないが、それを続けているとどこかで揺り戻しが来る。

    身の回りのものもコントロール出来るかというと、実はそうではない。
    使ったり持ち運びしたり[…]

  • 7月から9月の三ヶ月間、強烈なハラスメントがある現場に入っていた。

    フリーランスエンジニアになってから10社ほど経験しておりハラスメントがある現場はそこそこあったが、今回は飛び抜けてひどい現場だった。
    パワハラ/ロジハラが横行していた。

    パワハラで例を挙げると、要件がほぼ出ていない状況だったので現在のシステムから想定して仮スケジュールを引いたところ、いつの間にか本スケジュールとしてゴリ押しをされる、という状況だっ[…]

  • 欠点ばかりだと困るが、ある程度の欠点は武器になる。
    欠点がその人の魅力になり、周りから愛される人物になれるのだ。
    完璧人間はつまらない。

    だけど、嫌われるパターンもあるという点が難しい。
    欠点を隠そうとしたり認めなかったりすると、大体は周りから嫌がられる。
    その場合、欠点が毒となり周りに振り撒くことになる。

    自分の欠点を受け入れ、無理やり自分を変えようとしてない。
    素直に誰かの力を借りる。
    これが、人に[…]

  • このブログでも情報発信をしているが、私のメインの情報発信の場はTwitter。
    Twitter用のキャラを作成して、仮想通貨に関して呟いている。

    仮想通貨は、IT知識がダイレクトに資産構築に繋がっていて、とても面白い。
    エンジニアで資産構築に興味がある方には、ぜひお勧めしたい。

    と、今回は仮想通貨の話題ではなく情報発信について。

    仮想通貨のニッチなカテゴリでツイートしていたら、キャラにハマった上にある程度[…]

  • 価値には、能動的価値と受動的価値がある。
    この2つは性質が別のものということを理解しておいた方が良いかもしれない。

    受動的価値とはどんなものか?
    少し俗っぽく書くと、

    ・赤ちゃん
    ・若い女の子
    ・イケメン
    ・美人
    ・親の七光り

    あたりが受動的価値となる。
    何もしなくても備わっている価値だ。

    対して、能動的価値とはどんなものか?

    ・洞察力
    ・分析力
    ・ロジカルシンキング
    ・コミュ[…]

  • SE業をこなしつつ、血と汗と涙の決勝である貯蓄をどう運用するか?

    単に貯金をするだけという人は、少しお金に対する理解が足りないかもしれない。

    コロナ禍で世の中に出回っている法定通貨の量が増えているからだ。
    さらには、コロナの影響が物流に出ていて、物価も上がっている。

    単純に比率と価値の話で、当然のことながら物価は上がっていく。
    問題なのは、給料が上がるわけではないということだ。

    なので、給料も物価も[…]

  • 仕事のスキルを伸ばすことと、報酬/給料を上げるというのは別のスキルということを認識しておいた方が良い。

    しっかりと給料テーブルが仕組みとして作成されており、評価面接が定期的にあって給料査定もあるような優良企業に務めている場合は、気にしなくて良いポイントかもしれない。

    だけど、このような環境ではない場合、自分で報酬/給料を上げていく必要がある。
    ここは一つのスキルになるのだ。

    一番ダメなパターンは、上位の仕事[…]

  • 開発の中でGithubが欠かせないものになっている今、オープンソースのプログラムをよく目にするようになってきている。

    もちろん、企業の中で開発しているものは閲覧権限が絞られて、企業内の開発陣しか見ることが出来ないようにはなっているが。
    例えば、仮想通貨の世界では結構な数のソースコードがオープンソースとして公開されている。

    仮想通貨の(しっかりとした)取引所は、その通貨を上場させる判断材料として「開発が進んでいるか[…]

  • フリーランスのITエンジニアをしている身としてつくづく感じるのは、個人の商売ということだ。

    請負の場合ははっきりと顧客を意識しやすいが、常駐という形で会社にいると社員とほぼ同等の扱いをしてもらえることが多いため、社員になってるような勘違いしてしまいがちだ。

    だけど、周りにいる社員の方々は顧客であり、自分はサービスを提供する側であるということを夢夢忘れてはいけない。

    勤怠、気遣い、言葉遣い、技術スキル、サービス[…]

  • 仮想通貨を触っていて感じるのは、日本という国がいかに投資とITの後進国であるか、ということだ。

    まずは、投資について。

    基本的に、日本の投資環境はかなり悪い。
    日本人の投資意識も低いし、投資のスキルを身に付ける機会も乏しい。

    ただし、日本人は「ギャンブル」が大好きだ。
    仮想通貨の世界でも、日本人は一発逆転を狙った張り方をしている。

    ある意味、これは正しい。
    どこかで大金をつかもうとしたら、リスクを[…]

  • エンジニアの仕事をしていて思うのは、素直さが大切ということだ。

    どんなに仕事が出来る人だったとしても、

    ・目の前のことを認められない
    ・明らかに正しいことを受け入れることができない
    ・自分の誤りを認められない

    などという性格があると、接しづらい。

    そのような人がプロジェクトの重要人物だった場合は、プロジェクトに混乱をきたすことになる。
    重要ではない人物だった場合は、当たり障りなく参加してもらえれば[…]

  • さらに読み込む
一覧へ戻る